クリエーション・リサーチ・ジャパンは「創造論伝道」団体です。

CRJとは

CRJは「創造論伝道」の団体です。

「創造主が六日で万物を創造された」「全世界をおおったノアの洪水があった」という創世記1章から11章の記述が史実であることを、どのように説明したらよいのでしょうか。

万物の起源は、穴だらけの進化論より、創造論で説明する方が、はるかに論理的で、説得力があります。進化論の影響を強く受けている日本のクリスチャンや求道者に、聖書は創造主のことばであり、文字通り信頼してよいのだと確信を持っていただくための情報が、創造論にあります。

人々は、創造が事実であると気づく時、進化論の弱肉強食・物質主義の思想から解放され、創造主を礼拝し、創造主の目的に沿っていきる幸いな人生を見出します。

創造論伝道は、人々に真の希望を与えることができるのです。

CRJの組織

【会長】 高橋清

takahashi_x140西多賀聖書バプテスト教会、国内創造論宣教師(牧師)。アグロー・インターナショナル・ジャパン 仙台キャンドルライトアドバイザー 仙台バプテスト神学校理事

<経歴>
1944年、宮城県仙台市に生まれる。17歳の時、スタンレー・ジョーンズ宣教師の伝道集会で救い主イエス・キリストを受け入れる。東北大学農学部、東北大学大学院農学研究科修了、農学博士。その後、同大学院農学研究科准教授(専攻は、作物学)、米国ミシガン大学細胞分子生物学およびNASA宇宙生物学分野の共同研究者、国際稲研究所(IRRI、フィリピン)植物生理学部門の共同研究員。1991年、神からの使命を受け西多賀聖書バプテスト教会牧師兼務。その後、東北大学辞職、牧師専任。保守バプテスト同盟・宮城バプテスト協議会議長、創造科学研究会(CRJ)第二代会長、世の光・みやぎ放送伝道協力会会長、仙台福音主義牧師会会長、日本リバイバル同盟評議員、そのほか、神学校(拡大宣教学院ほか)の講師など。

<著書(分担執筆)>
作物(全国農業改良普及協会)、植物生産生理学(朝倉書店)、植物生産農学実験マニュアル、応用生命科学を学ぶ学生のための生物学入門(培風館)
原著科学論文102(1968年~2001年)、国際学会発表13(1983年~1997年)
創造論に関する著作164(1998年2月~2013年12月現在)月刊誌ハーザー他


 

【副会長】 スリヤ佐野一夫

Syrja_Sano_faceシティプレイズチャーチ・インターナショナル主任牧師/清水シティチャーチ担当。 1957年、静岡県静岡市(旧清水市)生まれ。1980年、明治大学法学部法科特別研究室での司法試験受験生時代、ヘンリー・モリス博士等による創造論書籍を読む中で創造主なる神の存在を確信し受洗。1982 年に献身、レーマ聖書学院での学びの後、新宿シャローム教会副牧師として8年間働く。現在、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団正教師。超教派大会でのワーシップリードや、賛美礼拝セミナーをはじめワーシップソングの作詞、作曲、翻訳を手掛ける。シティプレイズプロダクションを立ち上げ、シティプレイズシリーズのCDと歌集を1~9巻まで出版。1994年、東京シティチャーチを開拓。2009年、清水シティチャーチを開拓。創造論伝道、創造信仰に立った教会形成に重荷を持ち、2008年よりCRJ理事、2009年よりCRJ副会長を務める。ヨハンナ夫人との間に、二人の息子ヨシュアとヨハネ、一人娘ヨセフィーナがいる。


 

space_low

会長 高橋清
副会長 スリヤ佐野一夫
理事 高橋清はじめ10名
顧問 安藤和子、奥山実、野口誠、山本哲也
研究員 石井由紀その他1名
スタッフ 魚本順三(事務局責任者)、高倉さとみ、森本彼武
名誉会長
宇佐神正海
会員
クリエーション・リサーチは会員が支える超教派の団体です。 CRJの働きは、個人や教会の会員が捧げる会費や献金によって維持されています。牧師・研究者・ビジネスマン・主婦・学生、さまざまな方が会員になって、この働きを推進しています。本団体の信仰基準に同意するクリスチャンであれば、どなたでも会員になれます。

 

クリエーション・リサーチ・ジャパン 信仰基準

1 旧新約66巻よりなる聖書は、神(創造主)の選ばれたそれぞれの著者によって聖霊の完全な指導と監督の下に記された。したがって、その記述には誤りがなく、神(創造主)が創造と救いについて人々に啓示しようとされたすべてのことを含み、信仰と生活との唯一絶対の規範である。
2 生ける真の神(創造主)は唯一にして、父、子、御霊の三位であられる。
3 神(創造主)はみこころに従い、言(ことば)によって、目に見えるもの、目に見えないもの、すべてを創造し、保持しておられる。創世記を始め聖書の記述は、この御業をあかししている。
4 人類の父祖アダムは、神(創造主)のかたちに創造され、神(創造主)との正しい交わりにあったが、サタンの誘惑により、神(創造主)のいましめに背いて罪を犯し、霊的肉体的に死の支配下におかれた。それゆえすべての人は罪の性質をもって生まれ、その思いとことばと行為とにおいて罪ある者である。
5 主イエス・キリストは真の神(創造主)にして真の人であられる。主は聖霊によって処女マリアより生まれ、聖書の示すとおりに私たちの罪のために死なれ、3日目によみがえられた。主は天に昇られ、神(創造主)の右に座して私たちのために大祭司の務めを行なっておられる。
6 主イエス・キリストの身代わりの死のゆえに、彼を信じる者はみな、その信仰により義と認められ、罪を赦されその支配により解放されている。
7 聖霊は、罪人に罪を認めさせ、新たに生まれさせ、神(創造主)の子とし、聖潔と奉仕の生活を送る力を与え、また、あがなわれた者をキリストと同じかたちに変えてくださる。
8 私たちの救い主であるキリストは、みからだをもって再臨される。義なるものも、不義なるものもからだをもってよみがえらされ、それぞれ永遠の祝福へ、また永遠の刑罰へと定められる。

 

CRJの歴史

1986年  
宇佐神正海(水戸第一聖書バプテスト教会牧師・医師・医学博士)を会長、堀越暢治(現在「創愛キリスト教会、いのちありがとうの会」理事長会長)を副会長として、創造論の研究学会という趣旨の元に「創造科学研究会」が発足。
事務所を水戸第一聖書バプテスト教会内に置く。
2004年4月 第二代会長に、高橋清(西多賀聖書バプテスト教会・牧師・農学博士)が就任。
初代会長は名誉会長に就任。
2005年4月 「クリエーション・リサーチ・ジャパン」と名称変更。
2008年4月 事務所を立川市に移転。
2009年4月 第三代会長に、安藤和子(京都インターナショナル・ユニバーシティ生物科学部長・理学博士)が就任。
2012年4月 第四代会長に、奥山 実(宣教師訓練センター所長・宣教学名誉博士他)が就任。
2013年3月 事務局を新宿区に移転。
2016年4月 第五代会長に、高橋 清(西多賀聖書バプテスト教会・国内創造論宣教師(牧師)・農学博士)が就任。

 

講演会・セミナー・出版・その他の記録

1986年
12月31日ああ 会の発足後、毎年「春の一日セミナーを開催」
2004年 12月 「クリエーション・リサーチ誌」発行
2005年 4月 「アンディ・マッキントッシュ博士・一日セミナー
2005年
12月あああああああああ 青年宣教大会「すっとKANTO」の分科会にて、創造論セミナーを開催。
「あなたはアメーバーのなれの果て?」というタイトルで安藤和子が講演
2006年 1月 「スカイプ勉強会」開始
2006年 4月 「春の創造論セミナー」開催・主題「ノアの洪水」
講師 安藤和子・宇佐神正海・宇佐神実・宮本武典・山本哲也
2006年 4月22日 「香川セミナー」開催・主題「ノアの洪水」
講師 安藤和子・宇佐神実
2006年 4月 「科学は聖書を否定するか」(ヘンリー・モリス著 石川和雄訳)を出版。
2006年 4月 規約改正。総会の廃止と理事会による運営体制への移行。
クリエーション・リサーチ誌編集委員会が正式に発足。
2006年 10月 宇佐神実理事がICR(米国創造調査研究所)を訪問。
2007年 3月31日 「春の一日セミナー」(於お茶の水クリスチャンセンター)開催
講師 安藤和子・宇佐神実・奥山実・高橋清・宮本武典・山本哲也
2007年 10月8日 「秋の一日セミナー」(於サンメッセ香川)開催
講師 安藤和子・宇佐神実
2007年 10月 香川支部開設
2008年 2月9日 第1回香川支部セミナー開催(於サンメッセ香川 主催:CRJ香川支部)
講師 安藤和子・新開宏典。
2008年 3月 会則改定。研究員制度の導入。
2008年 6月 ヴェルナー・ギット博士来日記念講演開催(お茶の水クリスチャンセンター)。
2008年 7月21日 第2回香川支部セミナー開催(於サンメッセ香川 主催:CRJ香川支部)
講師 安藤和子・新開宏典
2008年 8月21日~23日 西多賀第一聖書バプテスト教会主催、クリエーション・カレッジ2008、共催の形で協力。
2008年 10月8日~15日 クリエーションツアー(米国クリエーションミュージアム・グランドキャニオン・セントへレンズ山)を企画
2009年 10月9日 「事務所移転記念集会」を開催。
2009年 3月7日 クリエーション宣教セミナー開催(於十条キリスト教会)
講師:ディビット・クランドル師、野口誠師
2009年 3月 新装クリエーション・リサーチ(CR)誌発刊
2009年 5月9日 第一回大阪支部セミナー開催(於クレオ大阪中央)
講師:安藤 和子
2009年 5月 大阪支部開設
2009年 5月 「進化論 偽りの構図」翻訳改定版を再版。
2009年 8月21日・22日 AiG創造論セミナー開催(於十条キリスト教会/講師:ケン・ハム師)
2009年 9月21日 「第5回日本伝道会議」にて、分科会・展示ブースに参加。
講演 安藤和子
2009年 10月3日 「秋のクリエーションセミナー」(於川口リリア)開催
2010年 7月3日 静岡支部発足記念セミナー開催(於、清水シティチャーチ)
2010年 7月28日~31日 「聖書と科学カンファレンス」において、安藤和子会長・宮本武典が講師として奉仕。
2010年 7月 静岡支部開設
2010年 8月 東京支部開設
2011年 6月25日 CRJ東京セミナー「地球と人類のルーツを検証する」開催(於、東京シティチャーチ)
講演 新開宏典、山本哲也
2011年 11月3日 静岡支部創造論セミナー「脳-創造主の最高傑作」(於、北沼津キリスト教会)開催
講師 宮本武典
2011年 11月26日 CRJセミナーIN大阪「人のいのちを考える」開催(於、大阪みぎわチャペル)
講演 新開宏典、山本哲也
2012年 3月17日 静岡支部創造論セミナー「脳-創造主の最高傑作」(於、富士クリスチャンセンター)開催
講師 宮本武典
2013年 10月26日 CRJ東京セミナー「創造論による聖書と自然の正しい理解」(於、東京シティチャーチ)開催
講師 野口誠、高橋清
2014年 4月26日 CRJ東京「2014 春のセミナー」(於、東京シティチャーチ)開催
講師 スリヤ佐野一夫、今中和人
2014年 10月18日 CRJ東京「2014 秋のセミナー」(於、東京シティチャーチ)開催
講師 Ⅰ部 高橋清 Ⅱ部「CRJコンテンツを用いた伝道」
2015年 5月30日 CRJ東京「2015 春のセミナー」(於、東京シティチャーチ)開催
講師 安藤和子、奥山 実
2015年 11月28日 CRJ東京「2015 秋のセミナー」(於、東京シティチャーチ)開催
講師 戸井田 栄
2016年 11月26日 CRJ東京「2016 秋のセミナー」(於、東京シティチャーチ)開催
講師 佐久間一枝、宮本武典
2017年 4月29日 CRJ東京「2017 春のセミナー」(於、東京シティチャーチ)開催
講師 新開宏典、豊崎永英、戸井田栄

 

 

 

 

 

PAGETOP
Copyright © クリエーション・リサーチ・ジャパン All Rights Reserved.