クリエーション・リサーチ・ジャパンは「創造論伝道」団体です。
  • HOME »
  • »
  • 聖書の記述 について

聖書の記述 について

創世記は、誰が書いたのですか?

聖書66巻のうち、創世記から申命記までの最初の5巻は「モーセ五書」と呼ばれ、伝統的に紀元前1400年ごろにモーセが執筆したと考えられています。 創世記以外のモーセ五書はモーセが生きた時代の出来事なので、モーセが当事者とし …

バベルの塔の事件で、どうして人々は急に異なる言語を話すようになったのでしょうか?

サヴァン症候群をご存じでしょうか。サヴァン症候群の人は、知能や心身の障害があるにもかかわらず音楽を一度聞いただけでピアノで弾けるようになったり、何百冊の本をくまなく記憶したり、紀元前から200世紀までのカレンダーが頭に入 …

どうしてチグリスやユーフラテスのような同じ川の名前が、現在も残っているのでしょうか?

それはリバプールという地名がオーストラリアにあったり、オックスフォードやケンブリッジ、あるいはベツレヘムという地名がアメリカにあるのと同じことで、新しい土地に入っても、故郷の土地の名前を記念してつけたからだと考えられます …

カインはどこから妻を得たのですか?

カインの妻は、カインの姉妹もしくは姪の一人です。 同様に、アダムの後継者セツも姉妹又は姪の一人と結婚したはずであり、兄弟姉妹の間での結婚が禁止されたのはモーセの律法によってです。アブラハムの妻サラも異母妹でした。(創世記 …

アダムは本当に930年生きたのでしょうか?

人の寿命が100歳ぐらいになったのはノアの洪水以降です。 アダムからノアまではほぼ全員、900年前後生きていますが、息子セムは500年、その子や孫は約400年、アブラハムやその父テラは約200年というように約半分ずつに減 …

アダムは、実在する人物なのですか?人類の祖先を象徴する存在として書かれたのではないのですか?

歴史上の人物、特にその人の骨や髪の毛などが残っていない場合、その実在を科学的に証明することはできません。しかし、その人が存在したという「証言の信憑性」を科学的に検証することはできます。 聖書はアダムが一人の人物として実在 …

アダムのあばら骨からエバができたというのは本当ですか?

あばら骨(肋骨)の骨髄は、脊椎などと並んで血を造るための細胞分裂が盛んな所であることが分かっています。聖書には血液の中に命があると書かれています。現代の生命科学では、乳腺の細胞からクローン羊ができることを実証しました。万 …

創世記一章で「創造された」と記されていない生き物(微生物・ウイルス)などはどうやって出て来たのですか?

聖書は、生物学的な立場に立ってすべてのことを記しているわけではありません。しかしながら、根粒菌(こんりゅうきん)のように、植物と共生して栄養のやりとりをしている細菌がいますので、おそらく細菌の一部は植物と同時に造られたと …

PAGETOP
Copyright © クリエーション・リサーチ・ジャパン All Rights Reserved.