QA_sozo_jiki_1_1アダムの創造(天地創造第六日)からノアの息子が生まれるまでの年月は、創世記5章に記されています。ノアの息子からアブラハム契約までの年月は、創世記11章に記録されている系図から分かります。また、列王記・歴代誌・預言書などの記録から、バビロン捕囚までの年月が分かります。

そして、バビロン捕囚はBC586年であることが考古学的に分かっているので、逆算すると、天地創造は大体BC四千年ごろになります。つまり、聖書の記録から計算すると、現在は、天地創造から約六千年経っていることが分かります。

さまざまな文明が残した記録もまた、どんなにさかのぼっても約五千年くらいです。それらも聖書の記録によって裏付けられます。

 

更に詳しく知りたい方はこちら

 

①天地創造からバビロン捕囚までの主要な出来事の起こった時期(図)

QA_sozo_jiki_1_2有名なアッシャー司教の計算によると、天地創造はBC4004年となっています。ノアの洪水は天地創造から1656年、洪水からアブラハム契約までは427年。そして、アブラハム契約から出エジプトまでが430年(ガラテヤ3:16)、出エジプトからソロモンによる神殿建設着手までが480年(第1列王記6:1)、ソロモン王の統治が40年(第1列王記11:42)、ソロモン王の統治が終わってからバビロン捕囚までが390年(エゼキエル4:4-5)と計算されています。

②アダムから二十代目のアブラハムまでの家長の生涯(図)

アダムからセツ、エノシュ、ケナン、そしてノアまで十代、それからアブラハムに至るまでの次の十代、合計二十代、約二千年間に及ぶそれぞれの家長の生涯を図に示しました。ノアの曾祖父のエノクは、やや短い365年の生涯を神と共に歩き、死なないで主の御許に召されました。ノアの父レメクの寿命も、他の人々よりはやや短く777年でしたが、他の歴代の家長は、アダムからノアまで900年前後の長い人生を祝福されました。大洪水の後は、寿命は急激に短くなり、ノアと一緒に箱船を製造し、洪水を共に体験した息子のセムは、602年、次いで400年代になり、そしてアブラハムに至って遂に200年を下回り、175年の生涯でした。

QA_sozo_jiki_1_3

③アブラハムから紀元前600年までの主要な出来事の起こった時期(図)

アブラハム以後の歴史については、図の上の目盛りに、各出来事の起こった概略の年代に赤、黒、青、茶、紫、桃色、緑色などで刻み目を付けて、同じ色で出来事及び聖書の出典を簡単に記述しています。

QA_sozo_jiki_1_4

 

④イエス・キリストの系図(系図)

QA_sozo_jiki_1_5

アダムからダビデまで同じ家系からヨセフとマリアが生まれ、ダビデから、ヨセフの家系とマリアの家系が分かれました。

⑤天地創造の時期 ・・・ 聖書から算出される結論

以上、聖書に記述されている歴史からキリストに至るまでの年数を算出すると約四千年になります。
そして、キリストから現在までが二千年ですから、天地創造の時期は、今から六千年前になります。