あばら骨(肋骨)の骨髄は、脊椎などと並んで血を造るための細胞分裂が盛んな所であることが分かっています。聖書には血液の中に命があると書かれています。現代の生命科学では、乳腺の細胞からクローン羊ができることを実証しました。万物の創造主はもちろんその仕組みをご存知で、肋骨の部分を用いてエバを創造されたのでしょう。