進化論思想は、生存競争や弱肉強食を正当化し、強調します。その延長線上に、侵略戦争や大量虐殺、いじめ、また不倫や同性愛などの容認があります。進化論思想は全世界各地で、道徳的、倫理的な混乱を巻き起こす元凶となっているのです。

また、進化論によると、人間は肉体的にも精神的にも知的にも進化して、ますます高等に優秀になるはずなので、罪の許しは必要ないと考えます。進化論は 救い主を不要とする点も、聖書信仰と違うところです。